文法の説明

N3 レッスン 9: 20/22

どうしても

Regardless of, No matter what

使い方・接続

Verb + + どうしても
どうしても + Phrase

詳細

  • 使用域

    Standard

  • 使用域

    一般

「どうしても」の情報

どうしても is a construction in Japanese that is often considered to be a stand-alone adverb meaning 'no matter how', or 'regardless of anything'. Originally, it is a combination of the adverb どう 'how', and the ても form of する, しても 'even doing'.
どうしても will regularly be used at the beginning of sentences before conveying something that is considered by the speaker to be 'absolutely true'.
  • どうしても()しいのなら自分(じぶん)()なさい
    If you want it no matter what, buy it yourself.
  • どうしても我慢(がまん)できなくて()っちゃった。
    I accidentally bought it because I couldn't resist no matter what.
Alternatively, どうしても may be used after verbs, following the case marking particle と. This will express that 'if (A) happens, (B) is unavoidable'.
  • 牛乳(ぎゅうにゅう)()むとどうしても(なか)(いた)くなるんです
    Regardless of anything, If I drink milk, I get a stomach ache.
  • ()(まえ)(なか)いっぱい()べるとどうしても()れなくなっちゃうね。
    When I eat till I'm full, before I sleep, I am unable to sleep no matter what.
Fun Fact
As the closest literal meaning of どう in English is 'any', どうしても also translates quite accurately as 'in any case'.
  • どうしてもヘリコプター()くない
    In any case, I don't want to ride a helicopter.

例文

--:--

    どうしても土産(みやげ)()いたい。

    I want to buy a souvenir no matter what.

    ()べるとどうしても(ねむ)たくなる。

    If I eat, I get sleepy no matter what.

    どうしてもアイスクリームが()べたい。

    I want to eat ice cream no matter what.

    (きみ)どうしても(つた)えたいことがある。

    There is something I want to tell you, no matter what.

    この(くせ)どうしても(なお)らない。

    No matter what I do, this habit won't go away.

  • ご登録いただくと、より多くの例文にアクセスできます。

    プレミアムユーザーは全文法ポイントに含まれる12個の例文にアクセスすることできます。

自作の例文

自分なりの勉強をする!

文章を追加し、Bunproの文章と一緒に勉強する。

「どうしても」に関する文法ディスカッション

    「どうしても」に関するディスカッションはまだありません。
    ここでわからないことを聞いて、他のBunproユーザーと一緒に文法を学びましょう!